お互いの相反した性格をさらけ出す
012_1
012_2

同い年の2PMメンバーニックンとテギョンのグラビアが公開された。
血気盛んな“野獣アイドル”のイメージを脱いだ、成熟した男になった2PMのニックンとテギョンのグラビアが、スター&ファッションマガジン「InStyle」で公開された。

今回のグラビアは覇気溢れた20代を過ごして成熟した本物の男になった彼らの姿をカメラに収めた。同い年である彼らは、それぞれタイとアメリカから韓国に渡ってきて共に活動し、今年で9年目になった。その時間が物語るように、今はお互いをとてもよく理解しているのがひと目でわかる撮影だったという。

続いたインタビューでニックンが「外見のためにテギョンはいつも男らしいイメージが漂っていますが、実際は愛嬌たっぷりです。普段の生活で染み出る愛嬌の混ざったジェスチャーがあります」と話し、テギョンは「僕よりニックンがはるかに男らしいです。大衆には容姿でもっと有名ですが、内面のタフな性格と仕事をする時のプロフェッショナルさをさらに重要視します」と話してお互いの相反した性格をさらけ出した。

それと共に「まだ2PMといえば“野獣アイドル”のイメージが残っていますが、正直、僕たちはそのタイトルをかなり以前から止めています。もう年を取ったので“アイドル”という言葉は抜かねばならないと思います。ただの“野獣”?」としながら、今後また違う姿を見せたい欲と新たな修飾語に対する期待を見せた。

2人の男が打ち明けた友情トークおよびグラビア、映像インタビューはスター&ファッション マガジン「InStyle」2月号と公式ホームページ(www.instylekorea.com)とInstagram公式アカウント(@instylekorea)で閲覧可能だ。