ヒロインに誰よりも優しいカン・ソウ役を担う
010

CNBLUEのメンバーイ・ジョンシンが、ドラマ『シンデレラと4人の騎士』を通じて財閥3世の人気歌手に変身する。『シンデレラと4人の騎士』は迂余曲折の中でお互いの真心を悟り、家族や友情、そして愛の真の意味を知るようになる20歳の若者の成長痛を描いたドラマだ。

劇中イ・ジョンシンはハヌルグループの孫であり、人気シンガーソングライターカン・ソウ役を担った。ソウはヒロインに誰よりも優しいキャラクターで、イ・ジョンシンは今回の作品を通じてお茶の間の女心を惹きつける多情な魅力を見せる予定だ。イ・ジョンシンは今まで多数の作品に出演して演技力を磨きあげてきた。特に昨年2月に放送された初の主演作KBS2の2部作ドラマ『ありがとう、息子よ』では、反抗的な受験生役を担って安定的で堅実な演技で業界関係者たちから称賛された。