「『まだ個人の幸福を追う時ではない』と思ったが、人の心はそうはいかなかった」
011_1

ガールズグループEXIDのハニ(24)が最近MBC「ラジオスター」で交際相手のアイドルグループJYJのメンバージュンス(29)との熱愛に対して直接口を開いた。緊張した表情だったが、正直な声でファンと視聴者に告白してジュンスへの愛情も隠さなかった。

MCは紹介から「男心を上に下に揺さぶる俊秀(韓国語の発音がジュンス)な容姿、俊秀な性格の持ち主EXIDのハニ」といってハニを慌てさせた。MCは「ハニにオファーしたのは12月31日の夕方だ。オファーの次の日に記事が出た」として、所属事務所が「記事が載った後に今日は出演しない方がいいのではないかと言われた」と明らかにした。ハニも「凄く怖かった」と率直に話した。

011_2

ハニは「ラジオスター」出演を決心した理由を告白した。「会社は言わない方が良いと言った」しかし「何の話もしないのはファンたちに失礼だと思った。率直に話すことにした」と打ち明けた。さらに「当事者どうし(出演に対する)話し合ったか」というキム・グラの質問に「むしろ『ラジオスター』は困難な人が出てきた時、その話を先にして良いイメージに変える番組だから、他の番組より先に出る方がより良いはずだ」というアドバイスを聞いたと告白した。

MCからは熱愛報道当時に激写された写真のジュンスの独特なファッションについても言及された。ハニも「コメントを心配したがファッションに対する言葉が多かった。(ジュンスのファッションに)四季があるそうだ」と認めた。ただし「私の目にはかっこよく見える」と愛情の混ざった言葉も付け加えた。

ハニはイ・ドゥヒプログラマーが2人を連結したという事実も告白した。イ・ドゥヒとある番組を通じて知り合ったというハニは、イ・ドゥヒと仲の良いジュンスが「(イ・ドゥヒに)私の映像を見ているのを見つかったそうだ」と明かした。その時イ・ドゥヒがジュンスに「『ハニと知り合いだよ』と明かしたところ『凄くファンだと伝えてほしい』と言った。その後ミュージカルを観て話すことになったこと」と伝えた。

昨年ジュンスのミュージカルを母親と共に観覧したハニは「その時は大げさな事はなく、『公演を観においで』『ありがとうございます』という感じで行った」と明らかにした。キム・グラが「母娘で『ママ、あの人は私が好きなんだって』と教えたか」と鋭く尋ねると、すぐにハニは「教えた」と語った。当時母に「(ジュンスが)『私のファンなんだって』と話した。母が元々(ジュンスを)好きだった」とも明らかにした。

特にハニは昨年EXIDの活動で非常に忙しい日々を送り、疲れる度ジュンスから「温かい話と激励の言葉をたくさん聞いた。『まだ違う。個人の幸福を追う時ではない』と思ったが、人の心はそうはいかなかった」と告白した。それと共にジュンスに対して「偉い人だ。私が知っている人の中で最も明るいエネルギーを放つ」と伝えた。

最後にハニは「私のせいに気分を害された多くの方々へ本当に申し訳ありませんと話したい。メンバーと会社の方々が熱心に作った多くのことが水の泡になるのではないかと怖くなるが、もっと熱心に生きる。それが私にできる最善のことだ」と伝えた。