誕生日を迎えて“特別な時間”
012

4Minuteのナム・ジヒョンが27歳の誕生日を迎えて、ファンたちと共にするお菓子教室を開いた。

ナム・ジヒョンは今月10日午後、ソウル市西大門区にある料理スタジオで、ファンクラブ会員と共にするお菓子教室のイベントを進行、約20人の申請者と特別な出会いを持った。

毎年自身の誕生日を迎えてファンたちと共にするサプライズイベントを進めているナム・ジヒョンは、27歳の誕生日を迎える今年、世界にたったひとつのクッキーとカップケーキを製作してファンとコミュニケーションを取った。4Minute内の“上品な淑女”らしく、普段から料理、お菓子作りなどに関心が高かったナム・ジヒョンは、ファンたちと自身の関心事を共に分かち合い、特別な思い出を残そうと自ら今回のお菓子教室を企画した。

エプロンを持ってファンたちの前に登場したナム・ジヒョンは、ステージの上の姿とは違い、清らかさで女性美を表わした。ナム・ジヒョンはクッキーの粉を作り、ファンたちの調理台に度々訪ねてアドバイスをしたり、最も美しい形のクッキーを作ったファンを選抜して記念撮影を残すなど、友だちのような姿を見せた。

クッキーが焼き上がるまでの時間を利用した質問タイムも続いた。最近の関心事に中国語を選んだナム・ジヒョンは、上手ではないが可愛い中国語の実力で言葉を繋いでファンたちから拍手を受けた。さらに新曲に対して尋ねた質問には、ネタバレを完璧に防ぎながら超計画された4Minuteのカムバックに期待感を加えた。

イベント終了に先立ちナム・ジヒョンは「気温も寒いですが、このように誕生日をお祝いしてくれた皆さん本当にありがとう。次はより一層おもしろい事を共にできたら嬉しい。カムバックしたらたくさんお会いしましょうね」と感謝の挨拶を伝えた。