『熱愛』以降約2年ぶりのドラマ出演
009

ガールズグループ少女時代のソヒョンが、今年下半期放送予定のドラマ『歩歩驚情:麗』(脚本:チョ・ユニョン/演出:キム・ギュテ)に出演する。

ソヒョンは『歩歩驚情:麗』で妓生(朝鮮時代の舞妓)から後百済の最後の王女ウヒ役を担う。ソヒョンのドラマ出演は2014年に放映が終了した『熱愛』以降約2年ぶりだ。ウヒは後百済の最後の王女で、自身の実際の身分を隠して天女のような踊りを前面に出し、皇宮内にある校坊(キョバン)で歌舞を担当する妓生になった人物だ。ソヒョンはアイドルグループ少女時代のメンバーで検証されたダンスの実力を持っている。

ドラマ『熱愛』を通じて安定した演技の実力を披露するかと思えば、中国では映画『だから私はアンチファンと結婚した』にキャスティングされて注目を浴びたことがある。彼女がどんな演技と踊りで視聴者たちの視線をひきつけるのか期待感が高まっている。