「真逆のところに惹かれた」
012

EXIDのハニが恋に落ちた。彼女の心を捕まえた男はジュンス(シア)。JYJのメンバーで、今はソロ歌手とミュージカル俳優として活動している。
2015年12月1日、漢江(ハンガン)。“アストンマーチン”が蚕院(チャムウォン)地区に登場した。“007カー”として有名なこの車を走らせたのはジュンス。その横にはハニが乗っていた。
2人は漢江(ハンガン)を眺めてドライブデートを楽しんだ。2015年最後の月の開始を共に過ごした。もちろん彼らは10月にも、11月にも時々会った。

ニュースサイト“ディスパッチ”は2人のデート現場を目撃した。ジュンスとハニはあまりにも有名なスターだ。2人は用心深く、また、密かに会い続けた。ジュンスが先に動いた。ハニのスケジュールに合わせた。迎えにも行き、送ってもあげた。デート場所はジュンスの臨時宿舎。マネジャーなどと共に生活する所だった。

11月にはEXIDが「HOT PINK」でカムバックした。2人のデートは主に歌番組がない日だった。SBS「人気歌謡」が終わる日曜日夕方がD-Dayだった。12月も同様に、カムバック活動期間には主に日曜夜を利用した。しかし17日の活動終了以降は、スケジュールに束縛されることなく会った。時々はマネジャーが動員された。周辺の視線を逃れるための方法だった。ジュンスのマネジャーがハニをピックアップし、第3の場所に連れていくスタイルだ。そうして2人は恋人の日であるクリスマスイブも共に過ごした。ハニは大きな包みを抱えてマネジャーの車に乗った。ジュンスのためのクリスマスプレゼントだった。

2人はどんな縁で出会ったのだろうか。2人の側近によれば、ジュンスが先に好意を寄せた。容姿と内面、全てに魅了されたという。積極的に気持ちをアピールしたそうだ。実際にハニはガールズグループメンバーの中で性格が良いことで有名だ。よっぽどでなければ“気さくなハニ”というニックネームは手に入らない。セクシーな容姿と共に素晴らしい性格まで持っているわけだ。ハニにとってジュンスはそれこそ“アイドル”だった。東方神起のメンバーとして活動する時からファンだった。昔はジュンスのボーカルに魅了され、現在はジュンスのマメさに感動している。
2人のある側近は「別の見方をすれば全てが反対だ。ジュンスは繊細でハニは気さくだ。私服だけ見ても感じられる。ジュンスは気を遣いハニはラフだ」と伝えた。そのため2人はお互いにとって癒しになっている。同側近は「それぞれ真逆のところに惹かれるようだ。自分と違う相手を見て活力を得ている」と付け加えた。

ジュンスは今月7日にミュージカル『ドラキュラ』でファンたちの元に帰る。ハニはニューアルバムを準備する予定だ。2人の愛も変わらないことを祈る。