日常生活の中で韓国の魅力を楽しめる方法を具体的に紹介する
012

VISAが今年の冬の広告モデルである女優パク・シネと共にアジア地域の海外観光客を対象に、韓国の隠された魅力を広報する広告キャンペーン「Not a Tourist」をリリースする。

魅力的な旅行地としての韓国を紹介する今回の広告「Not a Tourist」でパク・シネは、北村韓屋村(ハノクマウル)、伝統市場のトッポッキ、漢江市民公園の裏路地の小さなカフェなどを背景に、海外観光客に博物館など通常の観光地を抜け出して、日常生活の中で韓国の魅力を楽しめる方法を具体的に紹介する予定だとVISAは説明した。

VISAは今回のキャンペーンがすでに代表的な韓流女優としてアジア全域で確固たるファン層を保有しているパク・シネの日常的な姿を通じて、効果的に韓国の魅力を自然に伝えられると期待している。パク・シネの今回の広告は香港を始め中国、日本、台湾、インドネシア、タイなどアジア全域へと次第に拡大する計画だ。

最近、全世界的に次第に増加している個別のフリー旅行パターンを考慮したVISAの「Not a Tourist」キャンペーンは、旅行を単純な観光から抜け出し、すみずみ見て回って見た事のない道を訪ねて行くのを好む個別旅行客を応援するグローバル広告シリーズで、今までロンドン、東京、ハワイ、バンコクなどが主な旅行地として紹介されたことがある。

VISAコリア社長は「VISAは今回の広告キャンペーンを通じて韓国観光産業の促進と共に、全世界の旅行客を対象に韓国を最高の旅行地として広報することになった事を非常に嬉しいと考える。共にVISAがパク・シネと契約を延長したのは、韓流がアジア地域で多くの人気とその影響力が大きいという点を見せるため」と話した。