ゲームに次々を負けるソンギュにメンバー爆笑
012

アイドルグループINFINITEが江華島(カンファド)で三食ごはんではなく7食ごはんに挑戦した。
MBCエブリワン「SHOW TIME INFINITE」では江華島(カンファド)を訪れたINFINITEが、1日7食を解決するため孤軍奮闘する姿が公開された。
自ら選択した7種類の料理を誰の助けも借りずに自分たちだけの力で完成し、全て食べなければならなかったINFINITE。1日に7食も食べねばならないという衝撃を感じる間もなく、INFINITEメンバーはヨセクナム(=料理をするセクシーな男)を夢見て、本格的に料理チーム、買い物チーム、火おこし担当チームに分かれて準備を始めた。

しかし最新式の台所ではなく、直接薪をくべてかまどに火をつける昔の方式で料理をしなければならないという事実にメンバーは困惑した。熱気とわき上がる蒸気のせいでよく見えないまま巨大な釜で料理をしたり、氷のように冷たい水で皿洗いをすることまでどれひとつとして容易なことはなかった。

薪に火は付けたが、正午になっても料理がなにひとつ完成できず焦ったリーダーソンギュは、特有のお茶目なコメントでメンバーを催促して見る人々の笑いを誘った。しかしその後ソンギュの受難が続くことになった。
辛いものが苦手なソンギュは、ふざけて始めた唐辛子を食べるゲームに当たり冷や汗を流した。さらに皿洗いゲームにも当たって、素手のまま冷たい水で皿洗いをすることになると、メンバーは収録中最も爆笑したという。