一編の映画のように感覚的に描き出す
005

韓流スターキム・スヒョンが出演したソウル市広報広告が、中国CCTVなどアジア各国のテレビチャンネルを通じて電波に乗る。キム・スヒョンは30秒のソウル市広報映像で漢江(ハンガン)東大門(トンデムン)デザインプラザなど、ソウル市内の魅力的な名所を背景に「君と僕のソウル」という内容を一編の映画のように感覚的に描き出している。

キム・スヒョンは昨年10月、韓流文化を代表する知名度を認められ、ソウル市広報大使に任命された。