「小学生ぶりの裁縫だった」
010

ソ・イングクがペットを育てる感想を明らかにした。ソ・イングクはJTBC新バラエティ「マリと私」の制作発表会で。「裁縫は小学校以来一度もしたことがなかったが、猫のために服を作ったり、フェレットのために靴下を切って服を作ったりした」と語った。

さらに「不思議と裁縫するのが気持ち良かった。着せてあげたときに喜びを感じた。だから僕がマリのママ役をするようになったと思う」と付け加えた。カン・ホドンは「あんなに不器用な人は初めて見た。20分あれば出来るものが2時間かかった」と話して笑いを誘った。