入隊前最後の作品…期待高まる
001

俳優キム・スヒョンが2016年を映画『リアル』で始める。キム・スヒョンは2016年1月から『リアル』の撮影に突入、『シークレット・ミッション』以降3年ぶりにスクリーン復帰する。当初『リアル』は10月にクランクインする予定だった。しかし中国・アリババピクチャーズの投資など細部事項を調整することになり、来年初めの撮影へとスケジュールが延ばされた。『リアル』はキム・スヒョンの入隊前最後の作品という点で、韓国を越えてアジア各国で話題になるだろう。

キム・スヒョンはドラマ『星から来たあなた』が一大ブームを巻き起こし、中国圏で最上の人気を享受している。アリババが投資、配給に出たのもキム・スヒョンに対する関心が高いためだ。果たしてキム・スヒョンが『リアル』でどんな姿を披露するのか、ファンから多くの期待を寄せられている。