台湾の1万人の観客を魅了
012s

キュヒョン、リョウク、イェソンで構成されたSUPER JUNIORのボーカルユニットSUPER JUNIOR-K.R.Y.がグローバルファンの熱い関心の中で、ソウルに続き台北コンサートも盛況裡に終えた。

今月5、6日に台湾・台北の新荘体育館で開催された「SUPER JUNIOR-K.R.Y. ASIA TOUR~Phonograph~in TAIPEI」は、今年8月に開いたソウル公演以来初の海外コンサートで、開催の便りだけでも大きな話題を集めただけに全席完売を記録した。彼らは幻想的な公演で1万人の観客を魅了して、台湾を熱い雰囲気にした。

SUPER JUNIOR-K.R.Y.は今回の公演で「Believe」「Love Disease」「In My Dream」などSUPER JUNIORのアルバム収録曲をはじめ、「The One I Love」「SKY」「Gray Paper」「It Has To Be You」「Maybe Tomorrow」など今まで参加したOSTのステージ、「ハナミズキ」「月蝕~Lunar Eclipse~」など日本のシングル曲の韓国語バージョンなど、多彩なステージを披露し、SUPER JUNIOR-K.R.Y.の様々な魅力を見せて観客の注目を浴びた。

共にSUPER JUNIORのアルバム収録曲中「Someday」「Our Love」「いい人」をアコースティック・メドレーでアレンジしたステージはもちろん、現地ファンのために特別に準備した中華圏の歌手リン・ジュンジェ(林俊傑)の「她説 She Says」、台湾の歌手蕭敬騰(Jam Hsiao)の「原諒我」など中国歌謡のステージまで、合計22曲の感性溢れるステージで観客から爆発的な反応を得た。

そして台湾人ファンたちはSUPER JUNIOR-K.R.Y.のためにペンライトで「私のKRY」という文面を作るイベント、「永遠に共に」というメッセージが書かれたプラカードイベントなど韓国語の応援を繰り広げた。そして素敵な公演を感謝するように、皆でSUPER JUNIORの2ndアルバムに収録された「Song For You」を熱唱してメンバーを感動させた。

今回の公演を成功させたSUPER JUNIOR-K.R.Y.は今月12、13日にタイ・バンコクで「SUPER JUNIOR-K.R.Y. ASIA TOUR ~Phonograph~ in BANGKOK」を開催してアジアツアーを継続する予定で、アジアファンたちのより一層熱い関心を得るものと見られる。