ひとりの子どもの父親としての責任感と家族を守るための選択
012

アイドルグループU-KISSのメンバーEli(イライ)が今月5日午前、自身のInstagramを通じて婚姻の事実と配偶者が妊娠10週である事実を電撃発表した。
所属事務所は「Eliは妻と11歳の年の差を克服して5年間交際してきた。妻はモデルとして活動し、現在プロフィール上の年齢は間違って記載されている」と明らかにした。現在Eliの配偶者は母になるため長時間活動してきたモデル生活も休止した状態だ。

所属事務所は「2人は昨年6月5日に婚姻届を提出し、昨年10月頃にEli自らの告白を通じて事実を確認した。会社は一方で当惑したが、この事実を認めた」と明かした。引き続き「Eliがアイドルグループに所属しており、他のメンバーや会社に被害が及ぶのではないかと思って婚姻後もまともな結婚式さえ挙げず、婚姻事実の発表時期を議論中だった。今年11月初めに配偶者の妊娠が明らかになり、会社側も報告を受けてこの事実の公開を積極的に議論中だった」と伝えた。

この日Eliの発表に対しては「Eliが配偶者の権利といつも人々の視線を避けて過ごさねばならなかった状況が子どもや配偶者に大きな負担として作用することになり、勇気を出してInstagramを通じて公開し、それを会社側に知らせてきた。『突然の発表で会社とメンバーに被害を与えたと思う』と申し訳なさそうに伝えた」と明らかにした。

所属事務所は「まだ若く、アイドルという身で家庭を持つ事に対する否定的な反応も当然あると思うが、ひとりの子どもの父親としての責任感と家族を守るための選択なので、悪意のあるコメントおよびSNSを通した“魔女狩り”は生まれる子どものためにも自制して欲しい」と頼んだ。さらに会社は今後のEliの活動方向に対して全く影響は受けず、出演を確定したドラマ、中韓合作映画の撮影および海外スケジュールなども既存のとおり続けさせる予定だと明らかにした。

U-KISSの活動もやはり変動状況はなく日本プロモーションおよび今月22~24日にファンミーティングを進行する。さらにEliはTV朝鮮のドラマ『ただひとりだけのあなた』の撮影など、海外スケジュールのために今月11日に来日する予定だと伝えた。