自粛明けの反応を伺ったか
011

2NE1のBOMが「2015 Mnet Asian Music Awards」(以下「MAMA」)に登場した。
香港・アジアワールドエキスポで「MAMA」が開かれた。
まずCLがステージの幕を開けた。CLはカリスマあふれる姿で登場、最近発表した「HELLO BITCHES」を熱唱してカリスマを発揮した。この日CLは「HELLO BITCHES」のステージを初披露した。CLは独特なパフォーマンスをはじめ、数多くの魅力でガールクラッシュ(女性が女性に憧れる現象)の真髄を見せた。

CLのステージが終盤に差し掛かると、DARAとMINZYが順に登場した。それに続いてBOMが現れた。目を疑うほど驚きの光景だった。
2014年7月、麻薬密輸議論が起こったBOMは、その後1年5ヶ月間活動を中断し、2NE1の完全体を見られなかった。2NE1の完全体の登場より驚くべきものは、自粛中であるBOMの予告なしの登場だった。
この日BOMは今まで何度も浮上した整形疑惑をさらに過熱させる容姿で現れた。大きく盛り上がった両頬と不自然な表情は、ファンたちが過去の美貌を懐かしがるほどだった。BOMは普段から行き過ぎた整形で有名だが、今回も顔に手をつけたのではないかという疑惑が起きている。

BOMは長期間の空白を破って今回の「MAMA」に復帰することになったわけだが、このような方式は、説得力があるステージとは明らかに違った。論議と非難を避けて大衆の反応を“模索”する手順なのではないかという世論が支配的だ。