目が離せないステージで香港ファンの心をとらえた
011

アイドルグループB1A4が香港での初の単独コンサートを成功させた。B1A4は香港にあるAsia World Expoで「B1A4 ADVENTURE 2015」を開催した。「B1A4 ADVENTURE 2015」とは、B1A4が新しい色々な国の音楽ファンたちに会うために冒険するというコンセプトを含んでいる。

今回が香港で初めての単独コンサートであるB1A4は「In The Air」「SOLO DAY」を始め、ファンの熱い叫び声を引き出して公演の火ぶたを切った。香港ファンたちに向けて練習してきた広東語で挨拶を伝えると、拙い姿ではあったが現地ファンは爆発的な反応を見せた。その後B1A4は「おやすみgood night」「Yesterday」「Love Is Magic」を歌って熱情的なステージで香港ファンの心をとらえた。

さらにファン参加型で作られた「僕をマネして」の映像を観て、コンサート会場の雰囲気はもっと熱くなった。B1A4は「SWEET GIRL」「星影のうた」「Lonely」を歌って一瞬も目が離せないステージで現場の雰囲気をより一層興奮させた。

特に今回の香港コンサートは花道が設置され、近くでファンと共に呼吸をしてステージを楽しむことができたため、ファンをさらに喜ばせた。B1A4は「10年後」をエンディング曲で歌ってステージから降りると、すぐにファンは熱くアンコールを要求した。再びステージに上がったB1A4は「本当にありがとうございます。BANA(ファンクラブ)のおかげで幸せな公演をうまく終えられたと思います」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

アンコール曲でB1A4は客席近くまで近付いて水をかけて「A Glass Of Water(ムルハンジャン)」を熱唱した。B1A4はステージで走りまわって、アーティストと観客どちらも主人公になった熱い祝祭の場を完成して、香港での初めての単独コンサートを華やかに終えた。

一方B1A4は香港公演を成功裏に終えて、今月9日にフィンランド、11日にドイツ、13日にスペインなどで残りのワールドツアーを行う。