ハプニング、長時間の撮影を乗り越え完成した甘いキス
012

俳優ソ・ジソブとシン・ミナがKBS2月火ドラマ『Oh my Venus』で美しい奇襲キスを披露する。
ソ・ジソブとシン・ミナは仁川(インチョン)松島(ソンド)新都市の某カフェでキスシーンを撮影した。撮影は午後9時から開始、夜を徹して6時間もの間進行された。ソ・ジソブとシン・ミナは美しい雨の中でキスシーンに含まれる感情を細やかに表現するため、長時間のリハーサルを進めた。

ソ・ジソブはシン・ミナの頬に触ってときめき溢れる目つきでシン・ミナに向かってキスをして、シン・ミナも結局自身の気持ちを伝える、映画のワンシーンのようなキスシーンを描き出して現場の息を飲ませた。
また、この日の撮影ではソ・ジソブが差していた傘によりNGが発生するハプニングが広がった。
ソ・ジソブが傘を差してシン・ミナのそばに行き、建物の日除けの下で一緒に雨やどりをする設定だった。この時、傘が壊れて折りたためず、ずっと開いた状態でソ・ジソブを慌てさせた。そのようなソ・ジソブの姿にシン・ミナやスタッフが笑い出して、現場は爆笑で包まれた。

そうかと思えば、深夜にも関わらずドラマ撮影を見物するために駆け付けた市民で現場は大混雑を成し遂げた。ソ・ジソブとシン・ミナはタイトなスケジュールの中でも、自分たちに向かって“ソシン(ソ・ジソブ+シン・ミナ)カップル最高、手を振って下さい」と話す市民に優しく手を振って応え、温かい雰囲気を作った。
制作会社は「『Oh my Venus』の恋愛模様が急流に乗って、劇中ヨンホがジュウンへの自分の感情を積極的に表現してロマンチックなキスを交わすシーンが描かれる予定だ。ソ・ジソブとシン・ミナが見せる“ヘルスヒーリングロマンス”を期待して欲しい」と伝えた。