忙しいスケジュールの中でもコンサートに全力投球!
011l

アイドルグループBTOBが12月に韓国単独コンサートを通じて“人気アイドル”の頂点に登りつめる。
BTOBは12月19~20日、ソウル市奨忠(チャンチュン)体育館で2回目の韓国単独コンサート「BORN TO BEAT TIME」を開いて観客たちと会う。2014年11月に開催されたデビュー後初の単独コンサート「HELLO Melody」と今年4月「HELLO Melody in釜山(プサン)」の公演以降約8ヶ月ぶりに帰ってきたBTOBの今回の韓国単独コンサートは、2日間で約8,000人の観客を動員し、今年一躍トップスターに躍り出たBTOBが華やかな年末で2015年の有終の美を飾る予定だ。

今回のコンサートタイトル「BORN TO BEAT TIME」は、ライブに強い“公演型アイドル”BTOBと観客が共に作り出す幻想的な時間を意味する公演だ。一層凛々しくなったステージ演出と4年目のプロアイドルBTOBの成長を確認できる今回の公演は、今年起きた“ヒーリングバラード”ブームを導いた「大丈夫」「家に帰る道」とBTOBの個性溢れるヒットソングのステージが観られるとさらに期待を集める。さらに今回の公演のためにだけ準備されるボーカル&ラップのユニットステージはもちろん、様々なスペシャルパフォーマンスまで、熱く駆け抜けるBTOBの華やかなステージが観客の五感をひきつける予定だ。

久しぶりに韓国の観客と会う「BORN TO BEAT TIME」のためにBTOBメンバーは、バラエティ、演技などのソロ活動と韓国外を行き来する忙しいスケジュールの中でも、丁寧に公演構成および準備を行っている。
2015年に音源、アルバムランキングで1位、デビュー後初の歌番組1位、そして“公演最強者”のレベルにまで達したBTOBが、2015年に人気アイドルグループを飛び越えて実力派アーティストに成長する完璧な1年の仕上げを成功させられるか期待を集める。

一方BTOBの単独コンサート「BORN TO BEAT TIME」チケットは今月26日にファンクラブ先行販売、27日に一般発売が始まる。