主人公の妻の妹役として登場
007

ガールズグループ少女時代のユナが、ヒョンビン主演映画『共助』で本格的にスクリーン挑戦する。関係者によればユナは来年初めにクランクイン予定の『共助』で、パク・ミニョン役を担う予定だ。劇中パク・ミニョンは韓国刑事ユ・ヘジンの妻の妹役で、現在出演の細部事項を調整中だ。

ユナは今回の『共助』出演で2014年、中韓合作映画『再見、阿尼(さよなら、アニー)』以降2年ぶりにスクリーンへ復帰することになった。テレビドラマで役者として地位を固めたユナが、本格的に映画挑戦するという点で大きな関心を集める展望だ。