「思い出をくれてありがとう」
005

ガールズグループ少女時代のメンバーサニーが今月15日夜に放送されたMBC FM4U「サニーのFMデート」を最後に1年6ヶ月のラジオDJを降板した。この日の放送の最後にサニーは「『明日の夜には何をしていると思うか』というお便りが来た。少女時代がコンサートをするので、コンサートの準備をすると思う。考える余裕もない。毎日練習中だ」と語った。

サニーは「心だけはここに置いて行く。今まで色々な思い出を共に分かち合えて嬉しかった。良い日も悪い日も悲しい日も私が憂鬱な日も話し合ってくれてありがとう。最後に聴かせたい歌はソン・シギョン&クォン・ジナさんの『忘れないようにしよう』だ。本当にありがとうございました。たまに思い出すと思う。いや、毎日8時になると寂しくなると思う。またお会いしましょう。思い出をくれてありがとう。歌詞を十分に噛みしめて欲しい」と話してラジオ降板に対する心境を告白して注目を浴びた。