「私たちが別れた日、雨が降ってたよね…」
012

ソロデビューするFTISLANDのイ・ホンギの所属事務所FNCエンターテインメントはイ・ホンギの公式ホームページを通じて、ソロアルバム『FM302』のタイトル曲「INSENSIBLE」のミュージックビデオ・エモーションティザーを公開した。

公開されたティザーは雨音の中で「私たちが別れた日、雨が降ってたよね…」とパク・シネのナレーションで始まり、タイトル曲「INSENSIBLE」がバックミュージックで流れている。ティザーで聞こえたナレーションをすぐ独りで口ずさむパク・シネは、過ぎた日を回想するような表情を浮かべて、もの悲しい雰囲気をかもし出す。
ティザー映像は風が強く吹き揺れる白い布の中でパク・シネが不安そうな表情で立ち、雰囲気が変化する。血のついた水晶のかけら、こぼれる牛乳、孔雀の目、不安そうなイ・ホンギと抱きしめられている見慣れない女性が続けざまに登場する。

イ・ホンギと推定される手が携帯電話を持っていきながら、「気が利かずに」というパク・シネの最後の言葉で映像は終わる。パク・シネの見事な独白の演技がイ・ホンギのソロアルバムへの関心を高める。イ・ホンギの1stソロアルバム『FM302』のタイトル曲「INSENSIBLE」はイ・ホンギ特有の切ない歌声と心に訴えかける声を生かしたバラードで、別れた恋人を忘れられない男の悲しい感性を代弁する曲だ。
一方イ・ホンギは今月18日0時に『FM302』を発表して音楽活動に乗り出す。