今回はどんなコンセプトでファンたちの心をとらえるのか注目
012

アイドルグループVIXXが全てを公開した。ショーケース開始直前の緊張やステージ裏の準備中の姿、そしてファンと共にした瞬間まで惜しみなく見せるVIXXにファンの歓声が続いた。

VIXXは今月10日午後、NAVERのLIVE映像配信アプリ「V」を通じて生放送された「VIXX 2ndアルバムカムバックショーケース」でショーケース現場を公開した。ステージ開始前には、メンバーヒョクが1日MCに出てメンバーの感想と愛嬌の混ざったウインクを伝えた。

インタビューを終えたメンバーはすぐにステージへ向かった。ファンたちと会う前、緊張する体を各自の方式でリラックスさせたVIXXは、すぐにきりっとした表情でステージに上がるリフトにのぼってデビュー4年目らしい実力を発揮した。

1曲目のステージは「Error」。特有のカル(=刃)群舞とカリスマ溢れる表情でステージを終えた彼らは、すぐに「奇跡」のステージを披露してファンの歓声を引き出した。
中間にはMCパク・キョンリムとVIXXのインタビューが続いた。メンバーは今回の活動を準備して起きたエピソードと、ときめく感想、近況などを伝えた。

特にメンバー別に“好きな人とイイ感じの時”、“掃除をする時”などの状況でオススメしたい曲を紹介したり、今後の活動に対する緊張とときめきがにじみ出る計画を紹介して期待感を高めた。

最後のステージは先立ってレオが「好きな人とイイ感じの時にオススメ推薦したい曲だ。 個人的に好きだ」と紹介した「Hot Enough」だった。しかしここにはどんでん返しが隠れていた。ステージが終了したかのように暗くなった場内は再び明るくなり、今回のタイトル曲「鎖(Chained up)」で再びVIXXが現れた。
これで女心を鷲掴みにするVIXXのカムバックは始動した。今回はどんなコンセプトでファンたちの心をとらえるのかVIXXの歩みに関心が寄せられている。