「熟慮して下した決定なので、残念でも理解して応援して下さい!」
003

ガールズグループ少女時代のサニーがラジオ「サニーのFMデート」のDJを降板する感想を明らかにした。サニーは自身のSNSを通じて「私が先に話すべきだったのに記事を見てとても驚いて寂しかったでしょう?FMデートのDJとして共にした1年6ヶ月は本当に幸せでした」と「サニーのFMデート」のDJ降板の便りを伝えた。

引き続き彼女は「熟慮して下した決定なので、残念でも理解して応援して下さい!残りの1週間、一日一日さらに燃やします。DJをしながら出会った縁の一つ一つがとても大切で美しかったです。忘れずに大事に胸にしまっておきます!残った時間をもっと大切にしゃべります。至らない姿までも全て可愛がって下さってありがとうございました」と感謝の挨拶を残した。

サニーは「一旦は少女時代のコンサートに集中します!良いステージをお見せします。そしてまもなくうれしく向き合う、喜ばしい便りがまたあるみたいですよ? いつも良いことだけお見せして、お聞かせします。#サニーのFMデートの家族、みんな愛しています!今までのようにメインではないけど、さらにうれしく会える日を期待して」とコメントを終えた。