約1ヶ月間進行された南アフリカ共和国での撮影
005

韓流スターイ・ジュンギがハリウッド初めての進出作『バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター』(以下『バイオハザード6』)の撮影を終えて帰国した。イ・ジュンギは南アフリカ共和国で約1ヶ月間進行された『バイオハザード6』の撮影を終え、先月29日に帰国した。

イ・ジュンギのハリウッド進出の便りは10月17日に伝えられた。彼がミラ・ジョヴォヴィッチの主演作であるSF超大作『バイオハザード6』の撮影のために南アフリカ共和国に滞留中だった。イ・ジュンギはドラマ『夜を歩く士』の撮影を終えた後、ハリウッド進出の準備に専念したことが分かった。