所属事務所に今後の予定を取材
011

女優ユン・ウネが、「女神のファッション」でまた1位に輝いた。審査委員の評価に涙も流した。
ユン・ウネは中国・東方衛生テレビのデザインサバイバル「女神のファッション」で、映画『きみに読む物語』をモチーフにした冬のデザインコレクションを披露した。この日ユン・ウネは中国清純スターウィ・シャオルンとモデルを務め、衣装を披露した。

ランウェイを終えた後、ユン・ウネに最も高い競売価格を提示して彼女を1位に導いたあるショッピングモールの担当者は「最近ユン・ウネの報道をたくさん見た。グローバルファッション交流の代表として本当に苦労していると思う。それで今日は私の行動で平和な国際的交流に応援を送り、ユン・ウネに尊敬と感謝を表したい」とユン・ウネを励ました。
引き続き「ユン・ウネが『女神のファッション』という番組に参加し続けられるよう、私たちのアプリケーションをダウンロードする先着1,000人のユーザーに1元(約19円)の配送料をサービスする」と支持の意思を行動で表わし、ユン・ウネはステージで大粒の涙を流した。

最近盗作疑惑で物議を醸しているユン・ウネがステージで審査評を聞いて涙を流すと、控え室でこれを見守った他の出演者は「ユン・ウネは最近ストレスが多かったと思う」「抱きしめてあげたい」と話した。
ユン・ウネを応援したショッピングモールはユン・ウネにこの日の最高競売価格である3,888万 8,888中国元(約6億9,000万円)を入札してユン・ウネを優勝に導いた。
ユン・ウネは「本当に不思議な気分だ。正直に言って1位は願ってもいなかった、ステージでハレルヤしか思わなかった。びっくりした。この番組で大きなプレゼントを貰ったと思う。ありがとうございます」と感想を伝えた。
一方ユン・ウネ側は中国バラエティ「女神のファッション」での3回の優勝と今後の活動に対して慎重な立場を伝えた。
ユン・ウネの所属事務所は今月26日、スポーツ朝鮮との電話取材でユン・ウネの3度目の優勝に対して「熱心にする姿を良い視線で見て下さっているようだ。シーズン3への出演はまだ決まっていない」と明らかにした。

引き続き「シーズン2の収録は終了し、現在は韓国国内で休息中だ。公式的な釈明会見などはまだ予定にない」と付け加えた。

以下は取材Q&Aだ。
-「女神のファッション」でまた1位になった。3度目の優勝だ。ユン・ウネさんだけの秘訣があるのか。

▲熱心にする姿を現地では良い視線で見て下さっているようだ。
-「女神のファッション」シーズン2が終了した。番組が終われば帰国するのか。もしかして韓国での釈明の場を企画しているか。

▲今月31日の放送で「女神のファッション」シーズン2が終わる。ユン・ウネは録画を終えて帰国し、現在は自宅で休息を取っている。韓国に帰国しているが、まだ公式的な釈明会見の予定はない。
-「女神のファッション」シーズン3に出演する可能性はあるか。

▲「女神のファッション」シーズン3自体が中国で制作されるのか確実ではない。毎シーズンごとに韓国の出演者を1名ずつ投入しているはずだ。シーズン3の制作も決定していないため、出演決定も未定だ。
-ユン・ウネが「Vogue China」とのインタビューで中国側から出演オファーをたくさん受けていると話していた。実際はどうなのか。

▲「Vogue」のインタビューは7月に進行されたものが最近出てきた。「女神のファッション」出演前から中国から出演オファーはあったが、放送後に中国のドラマや映画の制作サイドからかなりの出演オファーを受けている。現在は提案だけ受けている状況だ。なにかに出演するなど、決定されたことはない。

一方ユン・ウネが中国で出演中である「女神のファッション」は、女優とデザイナーがチームを組んで毎週テーマにマッチしたコレクションをデザインしてファッションショーを披露するプログラムだ。オンラインのショッピングモールの代表が出てきてデザインの価格を決めて、最も高い落札価格を受けたチームが優勝するサバイバル形式のバラエティ番組だ。ユン・ウネは3度優勝に輝いた。彼女は8月に発表した衣装がユン・チュンホデザイナーの2015 F/W衣装を盗作したと盗作問題に発展したが、「盗作ではない」と明らかにした以降、韓国では具体的な釈明をせずに評価が下がっている。