惜しくも第2ラウンドで敗退
009

「覆面歌王」の“名探偵コルロック”はSUPER JUNIORのキュヒョンだと明らかになった。MBC「覆面歌王」で“名探偵コルロック”は第2ラウンド2番目の対決で「異邦人」を選曲して熱唱したが、惜しくも「子供魔術師アブラカダブラ」に敗れた。“名探偵コルロック”はステージの上で覆面を脱いでSUPER JUNIORのキュヒョンであること明かした。キュヒョンは「キム・グラが『覆面歌王』の視聴率が上がってから、ここに出てこいと言わない」とセンスがあるトークを広げた。

さらにキュヒョンは「実はSUPER JUNIORがバラエティアイドルとして有名だ。歌を歌っても面白いグループ、おかしなグループだと思われて、ボーカルが大衆にアピールできる機会が少なかった」と出演を決心した理由を明らかにした。引き続きキュヒョンは「3曲はしたかった。第3ラウンドに『野生花』を準備していた」と話した。

これを聞いて観客は残念がり、キム・グラは「僕のおもしろいコメントをカットしてもキュヒョンの歌を聴こう」と提案した。これに対しキュヒョンは第3ラウンドのために準備した「野生花」を熱唱し、甘美な声に観客は感心した。