「今後ゆっくり大衆にお見せすれば良いと思う」
012s 012

SBS『村-アチアラの秘密』にパク・ウジェ役で出演中の歌手兼俳優のソンジェが、アイドル出身の役者として受ける偏見に対する考えを明らかにした。
ソンジェは京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)のドラマ撮影現場で、BTOBのメンバーであり演技デビューしたての俳優としての覚悟などを伝えた。

ソンジェは「アイドル出身の俳優だからと演技力を大衆から疑われるのは悔しいのではないか」という質問に「今の僕が疑われるのは当然のこと」と話した。
彼は「僕の演技を疑うのは当然のことだ。僕がBTOBでデビューした時にも歌手だと認められるまで時間がかかった。そして今の僕は今まさにスタートする新人俳優。今後ゆっくり大衆にお見せすれば良いと思う」と付け加えた。

さらにソンジェは最近開かれたドラマ制作発表会で、先輩たちから称賛の洗礼を受けたことに対しても「あのお言葉は全て今よりさらに熱心にしろという言葉のように聞こえた。先輩たちが僕を褒める理由は、最後までファイト溢れる姿を失うなという意味だろう」と謙虚な反応を見せた。

このような話に彼を自らキャスティングしたイ・ヨンソクプロデューサーは「ソンジェは賢くて問題解決能力がある俳優だ。私もキャスティング前にソンジェの今までの作品での演技を見た。現場の変化に即座に対処できる俳優という印象を受けた。そういった面を見て事前ミーティングも開かずすぐに撮影現場に来いと言った」とキャスティング秘話を明かした。