グループも国も守るオッパ(お兄ちゃん)たち…完全復活は2018年頃
011

SUPER JUNIORのメンバーウニョクが入隊した。今年、SUPER JUNIORのメンバーで3人目、メンバー全体では7人目だ。デビュー後、4人のメンバーが順に服務を終え、さらに今年2人、来年2人が入隊を控えている。その度にメンバーがお互いを見送り、励まし、応援する。
今年デビュー10年を迎えたSUPER JUNIORはリレー入隊中だ。今年3月のシンドンとソンミンに続き、ウニョクが10月13日午後、江原道(カンウォンド)春川市(チュンチョンシ)新北邑(シンブクウプ)102補充隊に入隊した。同日午後1時10分頃、衛兵所付近の聖堂前の芝生広場に登場したウニョクは、取材陣とファンたちに入隊前の挨拶を伝えた。

ウニョクは短く切った髪を公開して、別れの挨拶のために出てきたファンたちに感謝の言葉を伝えた。敬礼と丁寧なお辞儀で気持ちを伝えたウニョクは涙を見せた。ウニョクのそばには見送りのためにイトゥクとカンインが駆け付けた。2人はすでに現役兵として軍服務を終わらせている。ウニョクの挙手敬礼を見守り、涙を流すウニョクを抱きしめて激励した。
メンバーのカンインとイトゥクに続きヒ、チョルとイェソンは公益勤務要員として軍隊の代わりに服務した。シンドンとソンミンは現在陸軍で服務中であり、ウニョクもやはり陸軍で21ヶ月間、軍生活を送る。
ウニョクは入隊前、自身のInstagramに「本当に長時間、当たり前のように一緒にいたのに、しばらく離れると思うと変な気分だ。メンバーに本当にとても会いたくて、有難くて、申し訳なくて、愛している #SUPER JUNIOR #superjunior #僕たちはSUPER JUNIORです」と気持ちを表わした。

011_2

ウニョクの入隊前にメンバーのドンヘも自身のInstagramに「愛する僕の友人ヒョク。僕たちのからだは離れていても、心だけは常に一緒にいよう。遠くからお前を応援しているよ、ケガをしないで元気でいることを祈ってる。はやくまた会おう。愛してるよ。僕の友人ヒョク」というコメントを掲載した。

ドンヘはウニョクに続き論山(ノンサン)訓練所へ入所した後、医務警察としての服務を控えている。メンバーシウォンも医務警察に合格、11月に入隊する。2015年だけでSUPER JUNIORのメンバー5人が軍入隊をしたり控えている状況だ。2016年にはメンバーリョウクとキュヒョンが軍入隊を計画中だ。

これでSUPER JUNIORは当分活動を休止する。SUPER JUNIORの完全体カムバックは2018年頃に可能な展望だ。しかしSUPER JUNIORにとってメンバーの軍入隊とグループ活動の中断は慣れた状況だ。SUPER JUNIORは今までメンバーの空白がある時も、残りのメンバーがグループはもちろんソロおよびユニットで活発な活動を維持した。
SUPER JUNIORは今年デビュー10周年を迎えた。そしてメンバーのうち半分が軍入隊する。メンバー全員が軍服務を終えて帰ってくるその日まで、SUPER JUNIORは休むことなく走る。