「誇張したり取り繕うことはしない」
008

SHINeeのジョンヒョンがMBC FM4U「青い夜ジョンヒョンです」にDJとして出演、アーティストとして生きていく自身の人生態度について言及した。

放送のオープニングで「有名人の中には仮面症候群に苦しめられる人が多いそうです。自身の成功が偶然のおかげだと考え、もし失敗すれば世間に自分の無能さがバレてしまうのではないかと恐れを感じるという」と話し始めた。

ジョンヒョンは「有名人の中にこういう人々がいるんですね。僕ではありません。有名人じゃないからでしょうか。僕も僕がこの場にいるようになったのは運が良かったからだと思ったりもします。しかしそのせいで自分が無能だとは思いません」として、「僕の何かを見せるにあたって、さらに誇張したり取り繕うことはしません。運が良くてこの場にいるのは確かですが、僕ができるものなどは率直に見せるほうです。仮面症候群に苦しめられる人は哀れだと思います。精神的なプレッシャーが大きそうだ」と話した。

引き続き「もちろん僕も劣等感と自己嫌悪を抱えながら必死に生きている。あの人よりできないから熱心に生きるべきだという原動力を持って生きていく人間ではあるが、自らを無能だと考えることとは全く違うポイントだと思う」と付け加えた。