「妻と2人の子どものおかげで全てのことが順調にうまくいく」
012

俳優クォン・サンウが童顔の秘訣を公開した。二児の父にも関わらず相変らず若い感覚を維持している彼は「いつも後ろから応援してくれる妻と2人の子どものおかげで全てのことが順調にうまくいくようだ。自然にこれら全てが顔ににじみ出た結果」としながら全ての球を妻である女優ソン・テヨンにパスした。俳優クォン・サンウのファッションおよび美容の話を公開する。

-俳優クォン・サンウの“若く生きる秘訣”が気になります。やはり童顔とファッションセンスも一役買っていると思います。

良く見て下さってありがとうございます。正直に申し上げると、ファッションに関心が多い俳優よりは積極的じゃありませんでした。単純に僕だけのスタイルを追求したと言うか。基本的にベーシックなスタイルが好みでした。僕の哲学のひとつが「運動で適当なバランスを維持すれば、男らしさを維持できる」というものです(笑)。それから細かなディテールが施されたファッションよりも、ポイントだけ捉える単純なスタイリングも秘訣だと思います。

-最近最も気に入っているファッションアイテムを挙げるとしたら何がありますか?好きなカラーも気になります。

僕はボトムスよりはトップス、シャツ製品が最も好きで多いと思います。そしてカラーはトップスとボトムスごとに違いますが、ボトムスは濃いネイビーやブラックが好きですね。トップスは基本ホワイトカラーを選択します。ここに若干の変化を与えたい時、ブラウンやブラックを合わせます。ところでこれら全てを誰が選んでくれるのか?それはまさにソ・ン・テ・ヨ・ン。僕の妻です!ワイフが僕のスタイルを全部分かっていて、ファッションアイテムの98%は買ってくれます。僕が好きなブランドとスタイルをとてもよく分かっているので、不便な点はありません。

-白く美しい肌は俳優クォン・サンウのチャームポイントのひとつです。持って生まれたものでもありますが、結婚後も維持できる秘訣に妻ソン・テヨンの手助けもありますよね?

20代の時は皮膚科にもよく通っていましたが、結婚をして年を取ってからはあまり行かなくなりました。作品撮影に入る前に1~2回行く程度でしょう。代わりに撮影期間中には高くない1,000~2,000ウォン(約100~200円)のパックを家にたくさん買っておきます。しわケアくらいのものですね。パックを1枚貼って20分程度横になっています。妻が貼ってくれたり、僕も貼ってあげたりしますよ。この機会を使って妻の自慢をするとすれば、実物が本当に美しいんです! 実は、それで僕はメイクをしていない姿がもっと好きです。いつも笑っているその唇が魅力的だと思います。その部分が僕の息子に似ていて嬉しいです。

-息子のルッキ君も“次世代ファッショニスタ”に挙げられるほど、見事に服を着こなしますよね。パパとお揃いのニット帽もよく似合います。子どもが20歳になった時、一緒に着たいペアルックがありますか?

僕はニット帽が好きなのですが、ルッキもそれに似ました。外出する時は必ず被って出かけます。僕はいつも基本のファッションを追求します。ジーンズよりはベーシックな綿パンツにマンツーマンTシャツ(スウェット素材のシャツ)です。多分ルッキが20歳になった時もそういうものを着て一緒に外出したいです。何より、息子に遅れをとらない体格で一緒に歩きたいです!