柔道編のエースになりそうなイ・ジョンヒョンの活躍に期待
008

CNBLUEのメンバーイ・ジョンヒョンが、兄さんたちを惚れさせながら「ホドンの芸・体・能(イェ チェ ヌン) ~めざせ!ご当地スポーツ王~」(以下「芸・体・能」)へきらびやかに登場した。

KBS「芸・体・能」柔道編の新メンバーとして合流した彼は、「中1の時から4年間、柔道選手として活動した。始めて6ヶ月で大会に出場して金メダルを取った」と尋常ではない経歴を明らかにした。彼は華やかな経歴を証明するかのように、メンバーの中で最も優れた実力を誇った。柔道2段であるコ・セウォンとの示範でも派手な受け身で注目を浴びた。出演陣は技をかけるコ・セウォンよりもイ・ジョンヒョンに視線を奪われて「カッコいい」「シーンステラー(良いシーンを持っていく人物)だ」という評価を出した。

その後イ・ウォニコーチが実施した受け身訓練でも、最も高い技量を誇った。イ・ウォニコーチも見事だという反応を見せた。カン・ホドンは彼と対話をしている間「ハンサムで惚れ惚れする。目つきはチョン・ウソンのようで、そろった歯もとても素晴らしい。みんな君のもの(=整形していない)なのか」と尋ねて笑いを誘った。カン・ホドンは彼の目つき、彼の整った歯に反応し、イ・フンはイ・ジョンヒョンの受け身から視線を離すことができなかった。柔道編のエースになりそうなイ・ジョンヒョンの活躍が期待される。