「公演中に初めて怪我をした。忘れられないコンサートになる」
008

人気バンドFTISLANDがタイ公演を最後にアジアツアーの幕を華やかに閉じた。FTISLANDはタイ・バンコクのサンダードーム・スタジアムでアジアツアー「2015 FTISLAND LIVE[We Will]」の最終公演を開催した。

FTISLANDは3月に発売したフルアルバム『I WIILL』に収録された自作曲である「PRAY」「BPM69」「Stay」「Hey Girl」などはもちろん、「愛愛愛」「Memory」などのヒット曲を披露し、強烈なロックスピリットを発散した。公演では「Falling Star」を歌っている間、ボーカル イ・ホンギがステージ上で足首をひねって公演がしばらく中断された。メンバーの助けを受けてステージに上がったイ・ホンギは「大丈夫だ。公演中に初めて怪我をした。忘れられないコンサートになると思う」とファンたちを安心させて温かい雰囲気に包まれた。

引き続きイ・ホンギは足に包帯を巻いても、もう片方の足でステージを飛び回って最後の公演まで最善を尽くした。イ・ホンギの闘魂に公演会場を埋めつくしたタイの観客は、韓国語で「大丈夫」と繰り返し叫び続けて感動を与えた。