「普段も時間があるとアニメを楽しく見る」
007

少女時代のサニーが第17回富川(プチョン)国際アニメーションフェスティバル(BIAF 2015)を広めるPR大使として活動する。BIAF2015は「今年から名称を新しく変え、“Ani+One”をテーマに来月23日から27日まで開かれるBIAF2015は、全世界の韓流の先頭に立っているグループ少女時代のメンバーサニーをPR大使に確定した」と発表した。

サニーは「幼いときから今まで『リトル・マーメイド』『千と千尋の神隠し』『庭を出ためんどり』など、様々なアニメを見た」として自らアニメーションの大ファンであることを自任、「普段も時間があるとアニメを楽しく見るが、『第17回富川国際アニメーションフェスティバル』に参加できて本当に嬉しく思う。特に世界各国の有名アニメが一堂に会するということでより一層期待している」と、参加することになった感想を明らかにした。