「一番記憶に残るコンサートにする」
011

アイドルグループB1A4が単独コンサートを控えてリハーサルステージを披露してファンを熱狂させた。
B1A4は今月12~13日、5度目の単独コンサート「B1A4 ADVENTURE 2015」を開催する。これに先立ち今月1日、コンサートのリハーサルステージをサプライズ公開してファンの歓声を引き出した。
B1A4は今月1日午後8時、弘大(ホンデ)MUVホールに「私をマネしてみて」イベントの当選者を招いてコンサートのリハーサルステージを公開した。コンサート開催を10日前に控えて、B1A4は始終100人のファンと共に呼吸して“味見ステージ”を披露した。

ファンたちの熱を帯びた歓声の中で登場したB1A4はファンを歓迎して「コンサートに先立ちこういった特別な時間を設けることになりとても楽しくてときめいている」として興奮を隠すことができなかった。「What’s Happening?」でステージを始めたB1A4は、巧みなパフォーマンスでファンの反応を引き出し、ファンもダンスや合唱で応えた。メンバーそれぞれが喉を開く方法を紹介してファンの笑いを誘ったB1A4は、続いてアコースティックバージョンの「BABY GOOD NIGHT」「愛、その時」、バンドサウンドバージョンの「SWEET GIRL」を披露、これまでにない特別なステージを届けた。
B1A4は今までの4度のコンサートのうちどのコンサートが記憶に残るかという質問に「それぞれ記憶に残るコンサートがあるが、これからやる5度目のコンサートを一番記憶に残るコンサートにしたい」と抱負を明らかにしてファンの歓声を浴び、コンサートへの期待感を高めた。さらに毎回一緒にコンサートを行ってきたバックバンドを紹介し、バンドメンバーたちと仲良く冗談を言い合った。

ステージが終わった後も途絶えることのないファンたちの歓声とアンコールの声に、B1A4は「What’s Happening?」を再び熱唱し、「またすぐに会おう」という挨拶と共にステージを降りた。約30分の短くも強烈な時間を共にしたファンたちは、「リハーサル公開ではなくミニコンサートのようなステージ」「今度のコンサートがもっと楽しみになった」などの反応を見せた。WMエンターテインメントと共にコンサートを企画しているCJ E&M音楽事業部門は「この日公開された曲は実際にコンサートで披露する曲で、B1A4がアレンジを手がけ、率先して指揮を執った曲だ」と説明した。さらに「メンバーたちが最高に記憶に残るコンサートにすると明らかにしただけに、特別な公演を準備しているので期待して欲しい」と伝えた。
“B1A4フェスティバル”というコンセプトで初めて試みる野外コンサート「B1A4 ADVENTURE 2015」は、今月12日と13日の2日間、ソウル延世(ヨンセ)大学露天劇場で開催される。チケットはインターパークで予約できる。