フィーチャリング相手を選ぶ確かな目の持ち主キム・ヒョナ
012

セクシーなチャン・ヒョンスン? 悪ガキの魅力チョン・イルフン?

ガールズグループ4Minuteのメンバーキム・ヒョナがアイドルグループBTOBのチョン・イルフンと一風変わった“相乗効果”を完成し遂げた。独特なセクシー女性歌手の地位を固めているキム・ヒョナの新しいカラーとカリスマで、Trouble Makerのチャン・ヒョンスンとはまた違う雰囲気だ。明らかなことはキム・ヒョナがチョン・イルフン、チャン・ヒョンスンどちらともと魅惑的な雰囲気を作り出す“相乗効果メーカー”だということだ。

キム・ヒョナは4thソロミニアルバム「イケてるから」で活動し、チョン・イルフンと息を合わせている。「チョン・イルフンはいつもレコーディングルームにいるので、新曲を一番最初に聴かせた。そして自然に一緒にすることになった」と明らかにしたキム・ヒョナ。一緒に作りあげた曲だからそうなのか、ステージ上で2人の呼吸はぴったり合った。キム・ヒョナのカリスマとチョン・イルフンの出会いは新鮮ながらも余裕があった。

代表的な“キム・ヒョナの男”に挙げられるのはアイドルグループBEASTのチャン・ヒョンスンだ。2人2011年に混声ユニットTrouble Makerを結成して共に活動してきた。人気のアイドルグループの男女メンバーが完成したセクシーな雰囲気は熱い反応を引き出し、キム・ヒョナとチャン・ヒョンスンのこの特別なコラボレーションはパフォーマンス賞を受賞するほど大人気だった。

キム・ヒョナとチャン・ヒョンスンが男女間のセクシーな雰囲気で大衆を魅惑したとすれば、チョン・イルフンとキム・ヒョナは友達のような雰囲気のステージだ。男女のセクシーさと元気なセクシーさだ。もちろんキム・ヒョナのセクシーやカリスマ、チョン・イルフンの老練さは確かに魅力的な出会いだ。2人は男女の関係よりは友だちに近い、悪ガキのような相性がさらによく似合った。

レザージャケットを着て乱れた髪で反抗的な表情を作る2人は視線をひきつけるのに充分だった。反抗的ながらもカリスマがあり、また強烈な出会いだ。特にカムバック以降ステージに立つ度2人が自然、そして余裕がある公演が音楽を聴く面白味と見る面白味を共に引き上げている。キム・ヒョナとチョン・イルフンの組み合わせに好奇心を抱いてステージを初めて見たとすれば、見るほどによく似合う2人のユニークな相乗効果が終始ステージに集中させる魅力を持っている。

今まで様々なアーティストと共に毎回良いチームワークを誇ってきたキム・ヒョナ。チョン・イルフンとの組み合わせもチャン・ヒョンスンに劣らぬ卓越した選択であることを証明したわけだ。