180度違うイメージを次々に披露
012

BIGBANGのSOLの魅力は無尽蔵だった。いつも完璧な姿でカリスマ溢れる姿をステージで誇って遠くに感じられた最高級のアイドルSOLは、番組が終る頃にはいつの間にか度々からかいたくなるお隣りさんの弟に変わっていた。

先月31日午後に放送されたJTBC「冷蔵庫をお願い」ではSOLの冷蔵庫が公開されてシェフの料理対決が繰り広げられた。対決に先立ち共にSOLは共に出演したG-DRAGONとお互いの短所を暴露した。まず口を開いたSOLはG-DRAGONに対して「本当に口が軽い。全員に知らせたい時や、事態を大きく拡散させたい時はG-DRAGONに言うといい」と告白した。これを聞いてG-DRAGONは反撃を始めた。彼は「SOLが短所とまではいかないが、ひとりで食べるのをしばしば目撃する。コンサートツアー中に控え室に準備されたおやつを、公演が終わるとカバンに一つひとつ入れる」と話して、ワールドクラスのアーティスト・アイドルの意外な姿を見せた。
G-DRAGONの暴露はここで終わらなかった。「控え室に準備された色んな味のカップラーメンのなかで、一番おいしい味が無い時はSOLのカバンを見れば良い」と付け加え、慌てたSOLは結局「食いしん坊なんだ」と認めて気さくな魅力をアピールした。

引き続き普段から料理に興味があると伝えたSOLは、食材が混ざるのが好きではないと3台の冷蔵庫の中身を公開した。ここでもSOLの思いがけない魅力は続いた。彼の冷蔵庫には有機農食材を好む姿とは違い、賞味期限が切れたソーセージやソースが発見されて少し抜けた魅力を垣間見せた。塩辛やキムチなどが好きな庶民的な姿も公開された。さらには海外に行く時に炊飯ジャーを持っていくと明らかにしたSOLは、G-DRAGONの「炊飯ジャーを持ち歩いているのに、そのご飯を食べたことがない」という暴露に、再び“食いしん坊王”というイメージを固めることになった。

また、SOLはMCの意地悪ないたずらにも簡単に騙され、ステージ上のカリスマは影も形もない天然な姿で笑いをも与えた。シェフが作った食べ物をおいしそうに食べるSOLを見てMCは「SOLは人に食べ物を与えないじゃないか。一緒に食べようとしない」とからかい始め、これに対しSOLは「元々一緒に食べるんですね。僕だけ食べないといけないのかと思った」と慌てて、視聴者を微笑ましくさせた。一方、MCがたくさん食べるG-DRAGONを見て「大食家」だと褒めると、すぐにSOLは「僕はたくさん食べても独り占めして食べる人になって、今回番組に出て得してないみたいだ」と不満を言って笑いを誘った。

SOLは彼の憂慮とは違い隠された様々な意外な魅力で視聴者の心をとらえた。可愛い食いしん坊王のイメージはもちろん、おやつを一つひとつ手渡す気さくな魅力といたずらに簡単に引っかかる純真な姿、今まで隠されていたトークスキルと天然で気さくな姿を見せて、人々は新鮮な魅力を感じた。「冷蔵庫をお願い」の出演は、彼にとって損どころか得だったことだけは明らかだ。