「Doctor Pepper」「THE BADDEST FEMALE」「MTBD」を披露
012

2NE1のメンバーCLがディプロ、RIFF RAFFと公演前の写真を公開した。
CLは今月30日、自身のInstagramに「SO MUCH LOVE TORONTO」というメッセージと写真を上げた。写真でCLはステージ衣装を着て懇意にしているDJ兼プロデューサーディプロとラッパーRIFF RAFFとポーズを取っている。韓国活動時より少し痩せたとみられるCLの姿が目につく。

CLは先月29日(現地時間)、カナダ・トロントのフォートヨークのギャリソン・コモンズで開かれた音楽フェスティバルMDBP(Mad Decent Block Party)のステージでDJディプロと最近「Doctor Pepper」で息を合わせたディプロレーベル所属のRIFF RAFFとステージに上がった。

CLはブラックのスキニーパンツ、アインシュタインが描かれたモノクロTシャツと派手なファーアクセサリーなど個性溢れるファッションで登場から視線を引き付けた。ステージに上がったCLは「Doctor Pepper」とソロ曲「THE BADDEST FEMALE」「MTBD」などの3曲を披露、強烈でスマートなラップを披露した。
「Doctor Pepper」は今年5月に公開されたディプロのシングルで、特有のトラップビートにCLのラップが交わった曲だ。特に耳にすっと入ってくるCLのフックが印象的だ。CLの他にもディプロレーベル所属のRIFF RAFFとアメリカのHIPHOPシーンでホットな新人ラッパーOG Macoが共にして話題を集めた。
一方MDBPツアーで北米ファンたちに会っているCLは9月11日、19日にアメリカ・カリフォルニアのバークレーとLAで公演を行う予定だ。