ファンへの思いが詰まったメッセージ
011

JYJのユチョンが、訓練所入所前にファンたちへ残した手紙が公開された。所属事務所C-JeSエンターテインメントは公式Facebookアカウントを通じて、ユチョンが入隊前に残した手紙と彼の写真を掲載した。

<以下ユチョン手紙全文>

こんにちは。ユチョンです。今、この記事が公開されたということは、僕は訓練所にいるのでしょうか? うーん…タメ口にしてもいいですか?
これでも僕たちは長い付き合いだから~(^^)

うーん。訓練所に入る前、しばらくの間は何も考えることなく、グラビアやインタビューなどをしながら「あぁ、僕は軍隊に行くんだ、しばらく仕事をしないんだな…かなり長い間、仕事を休んだことがなかったけど…」と思いながら実感が湧き始めた。

もうずいぶん前からこの時期になれば軍服務を果たさないといけないと思っていたけど、いざその時が来ると実感が湧かなかった。残念な気持ちは持たないことにしたから、たくさんのファンたちが、何が一番心残りかって質問したと聞いたけど、惜しむよりはむしろありがたいことについて考えた方がいいから。本当にありがたいことに多くの愛を貰い、幸せに仕事をしたと感じた。本当にありがとう(^^)

うまく表現できなくて口数は多くないけど、心の中は全て分かっている、感じていると言いたかった。本当にありがとう。

それでは、質問に答えてみます。いただいた質問の中からいくつか選んでみたよ。もし芸能人ではなかったら?
僕は作曲家になっていたようにも思えるし、それとも小説家…?うーん…たぶんそういうのだと思う。

訓練所で思い出しそうな食べ物についてたくさん聞かれたけど、ジェジュン兄さんが言うには、何でも美味しいらしいよ、中で食べる食べ物が。僕もこれといって訓練所で何を食べたいという考えはしなさそうだね…。

除隊後、どんな作品をやってみたいかという質問は、うーん…(ソル)ギョング兄さんとしばらく前にお酒を飲んだんだけど、僕は除隊したら必ず一緒に映画を撮りたいと申し上げた。本当に俳優として学ぶ点が多すぎて、そして僕にすごく優しい兄さんだから本当にぜひ一緒に作品をやってみたいと思った。最も恋しい人は、いつも父。大人になって責任感が増してもっと聞きたいことが多くて、会いたいのにもういないからいつも恋しく思ってる。

ファンに渡す夏休みの宿題は健康、幸せ!
僕は中国語も勉強したいし、本もたくさん読みたい。

さて、これぐらいなら答えになったかな…?

僕らのジェジュン兄さん…休暇に出て、最後に僕の顔を必ず見たいと言っていたけど、結局電話しかできなかったんだ。兄さんがすごく誇らしいと言いたい。ジュンスは本当に大好きな僕の友人であると同時に、僕のメンバー、ひとりで寂しいだろうけど、力を出して頑張って欲しい。僕らのファンたち、本当にありがとう。応援してくれただけに無事に行ってくるだろうし、入隊を翌日に控えた昨日は本当に何か淡々としたりして、期待感も湧いたりもして気分が良かった。新しい人々に出会って、新しい経験ができるから嬉しくて。

僕らは少し、いやかなり長い間会えないだろうけど、お互いそれぞれ良い時間を過ごして、後でもう一回り成長した姿で会って欲しい。バイバ~~~~~~~~~~イ!!!!(^^)