「他の俳優たちと共に作っていく舞台なので責任感も大きい」
003_640

ファッションマガジン「CeCi」9月号を通じて、ミュージカル『シンデレラ』のクリストファー王子役にキャスティングされたBEASTヤン・ヨソプのグラビアとインタビューが公開された。

BEASTのニューアルバム『YeY』の活動とミュージカルの練習、海外スケジュールまで消化する忙しいスケジュールにも関わらず、素敵なグラビアとインタビューのために最善を尽くす姿を見せたという。グラビア撮影後に進行されたインタビューのなかで、6回目のミュージカル『シンデレラ』に対して「6回目だが、いつも初めて同じ覚悟で臨んでいる。ひとりではなく他の俳優たちと共に作っていく舞台なので責任感も大きい。その上僕はアイドル歌手だからミュージカルファンの方々の視線についても考えるようになります。すればするほど用心深くなるようです」と明らかにした。

彼は「ミュージカルのなかでシンデレラと共にワルツを踊る場面があってワルツを習っています。まだステップについて行くことに必死で、相手女優にリードされています。本公演に上がったら王子らしくリードするべきなのに心配です」と笑った後、「“リフト”という相手役を持ち上げる動作もあるので、楽しんで見て下さい」と語った。