「まだ結婚に対する話をするのは早い。見守って欲しい」
012
俳優ソン・スンホンが交際相手であるリウ・イーフェイ(劉亦菲)への感情を率直に明らかにした。
中国・新浪芸能は『第3の愛』を広報中であるソン・スンホンのインタビューを公開した。このインタビューでソン・スンホンは仕事や恋愛に対して赤裸々に語った。
ソン・スンホンは先に映画『第3の愛』でリウ・イーフェイと演じた感想を聞くとすぐに「リウ・イーフェイは以前からファンだったし、必ず一緒に作品をしてみたい女優だった。中国で初めて主演をすることになり、共演する事になったのがリウ・イーフェイでとても幸せだった。イ・ジェハン監督と僕、リウ・イーフェイが共同作業して本当に楽しい時間だった。胸の痛い恋を表現したのが、上手く映っていると思うのでとても期待している」と伝えた。

ソン・スンホンはさらに「(リウ・イーフェイと)メロー演技を共にしたが、次は愛し合う仲でなく、対立する役としてアクション映画で会ってみたい。良い思い出を作った作品なので一生忘れられないと思う」と語った。
さらにソン・スンホンは恋人であり同僚でもあるリウ・イーフェイへの称賛も惜しまなかった。ソン・スンホンは「年は若いが、リウ・イーフェイは成熟して立派な女優だ。撮影現場でとても真剣で、僕より集中力も優れた姿が魅力的だった。相手を配慮するのも印象に残った」とリウ・イーフェイの魅力を語り、「今もの凄く好きで、このような感情が長続きすることを願う。リウ・イーフェイもそのような気持ちが長く続いたら嬉しい」と素直な心情を伝えて注目を浴びた。

一方リウ・イーフェイとの結婚の便りを尋ねる質問には「まだそのような話を交わしたことがない。重要なのは現在お互いを好きな気持ちが確かだという事。まだ結婚に対する話をするのは早いと思う。見守って下されば嬉しい」として結婚に対して慎重な立場を明らかにした。