アルバムプロジェクトMADEに対する素直な感情を明かす
011

5ヶ月間継続するアルバムプロジェクト“MADE”とワールドツアーを並行中であるBIGBANG。メンバーはMADEシリーズを成功的に進めている感想およびデビュー10年目をむかえた感想を久しぶりにファンに伝えた。

-GAONチャートで3ヶ月連続1位になった
▲3ヶ月連続1位は本当に予想できなかった。1弾目のシングルと2弾目のシングルまである程度当初の計画どおりに動いたが、3弾目のシングルは作業中に変化もあったからだ。そしてワールドツアーなどのためにシングル3弾目である「IF YOU」ではテレビ活動ができなかった。ところが「IF YOU」も1位になってより一層気分が良い。

-3ヶ月連続の新曲でファンから愛された理由は何だと考えるか
▲ひとまず第1弾シングル「LOSER」と「BAE BAE」でうまくスタートを切れたようだ。それでファンの方々がその次の曲にも期待を持ったと思う。シングルごとに色を違うように持っていったことも1位になった理由だったと思う。さらに僕たちは、僕たちの音楽の中でも良い音楽をお聴かせしようと努力して集中した。音楽を聴き入れて下さった方々に感謝する。9月に完成するアルバム『MADE』にも素敵な音楽を込める。

-韓国国内では異例の5月から毎月シングルを出した後、完成されたアルバムを発表するプロジェクトを成功的に進行中だ
▲実は僕たちも『MADE』アルバムプロジェクトを始める時、上手くいくのかという疑問が湧いた。現実的な部分もそうで、2006年にデビューして約1年で色々な楽曲をリリースしたが、冷静に話してうまくいかなかったこともあった。しかし1位にこだわるよりも僕たちの音楽をお聴かせしたいと考えた。1位をとるためというより、BIGBANGの音楽をお聴かせしたかった。そのように考えるとMADEプランに対して自信が湧いた。冒険ではない冒険が成功していて気分が良い。

-BIGBANGの音楽とは何か
▲ファンたちを失望させない音楽だ。その為に努力した。僕たちのファンの方々もそうだし、僕たちのファンではないとしてもBIGBANGの音楽だけは信じて聴けるようにしたかった。僕たちも自分たちに恥ずかしくないよう、たくさん努力を重ねた。

BIGBANGは今年4月からソウルを始め中国・広州、北京、上海、大連、武漢、深セン、南京および香港、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシアなどでMADEアルバムプロジェクトのワールドツアーを実行中でもある。BIGBANGは今回のワールドツアーを来年まで継続し、約15ヶ国70公演を通じて合計140万人の全世界ファンと会う予定だ。