僕によって誰かが喜ぶのを見た時にはじめて幸せだと感じるタイプ」

012

ファッションマガジン「ELLE」が俳優イ・ミンホと共にした2015年9月号表紙とグラビアを公開した。

ELLE KOREAの今回の単独カバーでイ・ミンホはLAの砂漠の夕陽を背景に、堂々としていて魅力的な微笑みを表わした。共に強烈なカリスマとセクシーさが感じられる2枚のグラビアカットも公開された。

今回のカバーとグラビア撮影は2013年に再び“イ・ミンホ症候群”を起こした『相続者たち』の海外ロケ撮影地だったアメリカLA郊外の周辺で進行された。荒涼な砂漠を背景に笑顔を消したイ・ミンホは、前作『江南(カンナム)1970』で表現した“熟した男性美”を発散した。

「男性的なことに魅力を感じる年齢になったようだ」と話したイ・ミンホは「幼い頃から、男なら自分の味方、自分の言葉と行動に対して責任を負わねばならないと考えた。友だちの間でも遠まわしに言うのは嫌いだ」と答えた。

続いたインタビューでは幸福に対する自分だけの考えも伝えた。自らに対して「僕ひとり楽しくて幸福を感じるのではなく、僕によって誰かが喜ぶのを見た時にはじめて幸せだと感じるタイプ」と説明した彼は「何か足りないと感じるたびに、僕が今何をしたら幸せになれるかを悩む。僕の状況を正確に知ってこそ、そのような感情にハマり続けなくて済む」と伝えた。9月から撮影に入るイ・ミンホの次回作である中韓合作ブロックバスター『バウンティハンターズ』に対する話も聞くことができた。

俳優イ・ミンホの一味違う姿を現わした、より多くのグラビアとインタビューはELLE公式ホームページ http://www.elle.co.kr で閲覧可能だ。