「ピュアな雰囲気がよく似合ったしきれいに見えたが、どんどん濃いメイクが似合う時期が来た」
011

少女時代のユナが金髪に変わった驚きのグラビアが公開された。
ユナはスタースタイルマガジン「HIGH CUT」を通じて、純粋ながらも挑発的な魅力を見せた。デビュー8年で初めて試みた“金髪”効果を精一杯表わしたグラビアだった。
日差しを受けて眩しく光ったユナの金髪は、神秘的なムードをかもし出して写真の中へ自然に溶けていった。ベッドの上、窓際などを背景に、レースまたはニット素材の衣装を組み合わせ、ソフトな女性美を表現した。胸元が深く開いたニットのトップスにホットパンツを穿いて子猫と共にポーズを取った表紙カットでは、さらに成熟したユナの姿も発見できる。

今回のグラビアでユナはカルティエのアミュレット・ドゥ・カルティエ・コレクションおよびラブ・コレクションの多彩なジュエリーを着用した。YouTubeチャンネルを通じて、40秒のファッションフィルムも共に公開した。該当映像はカルティエの“アミュレット・ドゥ・カルティエ”コレクションで完成した少女時代ユナのグラビアメーキング映像内のひとつだ。
グラビア撮影後に進行されたインタビューでユナは、今まで維持してきた清純なスタイルを隠して大胆な金髪に変身した理由に対して「今まで特定のイメージに固執したわけではない。少しずつボーイッシュなスタイルも試みたりもして、初めて金髪もしてみた。以前はピュアな雰囲気がよく似合ったしきれいに見えたが、どんどん濃いメイクが似合う時期が来たようだ」と語った。

ユナはSISTAR、A pink、Girl’s Dayなどの後輩ガールズグループに対して「他のガールズグループは振りつけをどのように合わせて衣装はどのように着たのか、リハーサルを見たりもする。(このような過程が)私たちのチームに勉強になったりもする」と明かした。引き続き「全員長く活動して一緒に人気を得られたらと思う」という願いも伝えた。

ユナはケーブルチャンネルOnStyle「チャンネル少女時代」で料理コーナー“もぐもぐTV”を進行中だ。普段から料理に関心が多いという彼女は「より多くのレシピを得るため、シェフに料理を習っている。チムタク(蒸し鶏の甘辛煮)が上手い。チムタクのように人前に出せる料理をたくさん学ぼうとしている」と明らかにした。
ユナのグラビアは「HIGH CUT」155号で見ることが出来る。さらに8月11日に発行される「デジタルHIGH CUT」を通じて、誌面では見られない躍動感あふれるグラビアと映像を鑑賞することができる。