「ファンの愛と応援が、A pinkが1位になれる底力であり、アルバムを引き続きリリースできる原動力」
011

“清純ガールズグループ”A pinkが、新曲「Remember」で歌番組3冠王に輝いているなかで、最初にファンにその光栄を手渡した。
A pinkは最近、某歌番組の控え室で行ったインタビューで「本当に熱心に準備したアルバムだ。1位は考えることもできなかったし、多くの人に愛されていつも感謝の気持ちばかりだ。少女時代、INFINITE先輩と共に1位候補に上がっただけでも光栄なのに、今まで3度も1位のトロフィーを手にすることになり、どうしたらいいか分からない。今後さらに熱心にする姿で報いたい」と伝えた。

そうしてA pinkはファンにも感謝の言葉を忘れなかった。A pinkは「ファンの皆さんがいなければ今のA pinkはなかっただろう。朝から夜遅くまでスケジュールを応援して、毎日激励の言葉も伝えてくれる。ファンの愛と応援が、A pinkが1位になれる底力であり、アルバムを引き続きリリースできる原動力だ」と付け加えた。
特に7月のガールズグループ大戦の最後を飾っている点に対しA pinkは「初めはとても多くのガールズグループが出てきて素直に怖くなった。だが実際にカムバックして活動をして見たら、まるでガールズグループのパーティーであり祭りのように感じられた。8月にもガールズグループがたくさん出ると聞いた。活動が終わった後にも、カムバックするガールズグループのステージを見て一緒に楽しみたい」と伝えた。

また、8月22~23日に開催予定である2nd単独コンサート「PINK ISLAND」に対しては「暑さが吹き飛ぶほど爽やかな公演が準備されている。歌番組では見られないステージが多彩に準備されている。コンサートを控えてA pinkメンバー全員が熱心に練習に打ち込んでいる。期待して欲しい」と付け加えた。
最後に今後の活動計画に対しては「ひとまずステージを最大限楽しみたい。仕事をするという考えより一緒に楽しむという感じでステージに臨む計画」と力説して「ステージ上の自由奔放なA pinkをお見せしたい」と覚悟を見せた。