ニューアルバムの全体コンセプトにストーリーを付与、ひとつの物語を完成させる計画
012

アイドルグループB1A4が来月10日のカムバックを控え、破格的な変身が引き立って見えるティザーイメージを公開した。1年1ヶ月ぶりに完全体でカムバック、驚きの変身を予告して関心を集めている。特に今回の6thミニアルバムのタイトルが『SWEET GIRL』である反面、メンバーごとのティザーはニヒルな魅力が引き立って見える姿で興味をそそる。
B1A4は今まで特有の感性的な音楽でグループカラーを構築してきた。過激な刃群舞ではないが愉快で、切ないバラードよりもB1A4のメンバーの特色をよく生かした音楽で、それでもひたすらアイドルらしい事ばかりをするわけではないB1A4だけの確実な領域を完成した。特にリーダージニョンは「Lonel」と「SOLO DAY」など多くの自作曲を輩出してグループの特色を作るのに重要な役割を果たした。
美しい少年あるいは少女漫画のキャラクターのようで愉快なイメージが強かったB1A4なので、ティザーを通して見せた変身は強烈だった。強烈な色感の赤いイメージの中に蝶々と交わった少年のビジュアルは魅惑的でセクシーだった。もっと自由になり成熟した姿に大胆なスタイリングまで加わって、彼らの“ホット”な変身が予測されている。
所属事務所WMエンターテインメントは「今回のアルバムを通じて、B1A4メンバーの隠れた魅力をそっくり表わす予定だ。現在公開されたティザーイメージは、ニューアルバムの全体コンセプトの一部分だ。メンバー全員熱心に準備したアルバムなだけに関心を持って見守ってほしい」と伝えた。
アルバム名『SWEET GIRL』のように甘く爽やかな姿も予想される。B1A4は先立ってメンバー別のティザーを公開する前、謎のロゴが彫られたイメージをサプライズ公開したことがある。さらに少年的で、夏とB1A4の感性によく似合う爽やかながらもかすかな雰囲気のティザーはオンライン上で話題を集めた。この日公開されたセクシーな姿のティザーとは全く違う雰囲気だ。
B1A4は今回のニューアルバムの全体コンセプトにストーリーを付与、ひとつの物語を完成させる計画だ。現在まで一部のコンセプトイメージだけを公開、両極端の魅力を表現したティザーに関心を集めた状況だ。『SWEET GIRL』のタイトル曲がジニョンの自作曲ということ以外なにも明らかになっていない状況の中で、B1A4が成長と変身を込めたニューアルバムでセクシーだったりスイートな、また他のどんな姿を見せるのか関心が集められる。