「多くの方々に与えた傷と失望感を払しょくしていくために努力する」
010

俳優イ・ビョンホンが50億ウォン脅迫事件について謝罪した。MBC「セクションTV芸能通信」第785回には、イ・ビョンホンが50億ウォン脅迫事件について謝罪する姿が公開された。

イ・ビョンホンは映画『侠女:刀の記憶』の製作報告会開始前に舞台に上がり、「皆さんに謝罪いたします」と取材陣の前で話し始めた。引き続き彼は「この席で皆さんに何を申し上げるべきか毎日悩んだ。どんな非難も僕ひとりで耐えきらねばならないのも僕の責任」としながら「多くの方々に与えた傷と失望感を払しょくしていくために努力する」と語った。