8月4日にVアプリで初披露
011

BIGBANGのGD&T.O.P(G-DRAGON&T.O.P)がトップスター個人チャンネルアプリ「V」を通じて、5年ぶりに全世界のファンたちと会う。長期カムバックプロジェクトを進行中のBIGBANGのアルバム『MADE』の8月の新曲はG-DRAGONとT.O.Pが引き受けて来月5日に公開される予定だ。2人がGD&TOPでひとつになるのは5年ぶりだ。
VアプリはSTAR CASTでネチズンの注目を浴びてきたNAVERの芸能サービスから新しくリリースされるリアルタイムライブ放送だ。ワールドスターBIGBANGをはじめINFINITE、KARA、GOT7、Girl’s Day、CNBLUE、防弾少年団、チョン・ヒョソンなどトップミュージシャンがスタートを共にして、8月1日から次々とサービスを開始する予定だ。

今まで公開されたスケジュールは防弾少年団(8月1日)、Girl’s Day、CNBLUE、KARA(3日)、GOT7(7日)だったがBIGBANGは4日に確定した。
BIGBANGは5月から毎月1日に新曲を公開して歌謡界を揺るがした。今回の8月には4thシングル「E」を発売する。しかしその日は1日ではなく5日で、その理由にも関心が傾いている状況だ。ここには放送を通じてファンと頻繁に会う機会がないBIGBANGのファンサービスに対する意志が込められている。

BIGBANGの所属事務所YGエンターテインメント関係者は「BIGBANGは現在ワールドツアーのために来月初めに帰国する。カムバック前日である4日にVアプリ単独生中継を進めて全世界のファンと直接コミュニケーションを取り、5日に新曲を発表する日程」だと説明した。引き続き「メンバーはテレビ出演があまりできないので、ファンたちに会う時間を少しでも保障するべきだ、必ずやるという意志を見せて1日ほどだけ休息を取ってすぐにVアプリ生中継に入る」と伝えた。

先立ってYGエンターテインメントは今月24日午前、公式ブログであるYGライフにG-DRAGONとT.O.Pの後ろ姿と共に「チョルオ、8月5日」というメッセージが書かれたティザーイメージを公開して視線を集めた。
BIGBANGのラッパーGD&TOPの調和は、ファンだけでなく大衆の心もときめかせること必至だ。2人は2010年12月に1stアルバムをリリースして「HIGH HIGH」で人気を得た。約5年ぶりの新曲を通じてどんな活躍を見せるのか興味を引いている。題名のように強烈でピリッとするステージを披露するという期待感が大きい。