「私の周りの人たちがストレスを受ける姿に胸が熱くなるほど痛む」
001

ガールズグループ少女時代のテヨンが悪質な書き込みとの戦争を宣言した。テヨンは自身のInstagramに「かなり前から激しい悪質な書き込みのせいで私の家族から周辺の知人たちまでもひどく傷ついて、ファンの皆さんにも大きな傷を与えることが多かったです。私に法的に対応して欲しいと要請する方々も多かったし、ファンサイトでも積極的に助けてくれました」と伝えた。

引き続き「私もそうだけど、それより私の周りの人たちがストレスを受ける姿に胸が熱くなるほど痛み、今も実はそうです。数ヵ月前に所属事務所と相談の末、悪意のあるコメントや写真の資料は既に全て収集していました」と付け加えた。また「法的な方法でも進行が始まったし、追加的にもするつもりです。ファンの皆さんも資料があれば収集できるよう送って下さい。常に同じ痛みを感じさせて申し訳ありません。誰より先に立ち上がって努力する皆さんに感謝しています」として悪質な書き込みに対する法的な対応を示唆した。

最後にテヨンは「十分強いと思っていたけど、特に今回のことで私がもっと強くならねばなりませんね。私たちがいつもそうだったように、ソウォン(少女時代のファンクラブ)とパーティーを楽しみましょう!」という言葉で締めくくった。