「本当に欲張りな子だなあと思った」
010

俳優イ・ジュンギがキム・ソウンとのキスシーンを言及した。MBC「セクションTV芸能通信」では、ドラマ『夜を歩く士』の主演俳優陣のインタビューが公開された。特にイ・ジュンギとキム・ソウンは10年前にある映画で共演経験があるだけに、お互いに対する愛着は格別なものだった。キム・ソウンは相変らずイ・ジュンギを“叔父さん”と呼んで親近感を表わしているが、イ・ジュンギは年齢差を痛感しているという。

キム・ソウンは「最近、叔父さんとキスをした」と驚きの告白をして、『夜を歩く士』でキスシーンがあったことを言及した。これに対しイ・ジュンギは「今はとても休む暇なくキスばかりしている。真っ青になるほど。ところがソウンがチャンミン兄さん、スヒョク兄さんともキスをしたがった。本当に欲張りな子だなあと思った」と話して笑いを誘った。