当初の予定より早く挙式する可能性大
012

ペ・ヨンジュンのフィアンセパク・スジンが挙式で着るウェディングドレスのフィッティングを終えた。2人の結婚が秒読みに入ったといえる。

パク・スジンはホームウェディング撮影に先立ち、挙式で着るウェディングドレスのフィッティングを終えたことが確認された。ウェディング業界の某関係者は「先週パク・スジンが城北洞(ソンブクトン)にあるペ・ヨンジュンの自宅で行われたホームウェディング撮影に先立ち、江南(カンナム)の某ウェディングドレスショップでドレスを決めてフィッティングも終えた」と明かした。結婚式でのドレスをフィッティングした日は、ペ・ヨンジュンも共にしてパク・スジンのドレス選びをそばで見守ったことが分かった。韓国では結婚式当日に着るドレスの決定は、約1ヶ月後に結婚式を控えてフィッティングするのが通常の手順だ。その事からパク・スジンのドレスフィッティングが完了したというのは、彼らの結婚式が目前である事を推察させる。

当初2人は9,10月頃、涼しくなってから結婚式を挙げる予定だった。しかし熱愛事実がメディアに公開されて多くの人々から祝福を受ける状況で、あえて秋まで結婚式を先送りする理由がなくなったと判断したようだ。
元祖韓流スターペ・ヨンジュンの結婚は、韓国内だけでなく日本、中国などアジア全域の関心が集中しており、今回の結婚式のために各種業者では早々にパク・スジンのウェディングドレスの協賛合戦が行われた。しかしパク・スジンは当初明らかにしたように、一切の協賛なしに本人の意志とファッションセンスが十分に反映されたスタイルのウェディングドレスに決めたことが分かった。
彼らは大衆へ公式に夫婦になったことを宣言する結婚式のウェディングドレスを選んで、通常のカップルのようときめいていたと伝えられた。関係者は「数多くの人々の前で披露することになるドレスなだけに、美しく優雅だがスタイルのシルエットは生かす“完璧なドレス”だ」と説明した。
ウェディングシューズはパク・スジンがコラボレーションしたシューズブランドJinny Kimの靴を着用することに決めた。パク・スジンは「Soo by JinnyKim」を通じて、すでにトレンディーなセンスを披露している。