悲しい歌1曲と楽しいダンス曲1曲を発表
011

アイドルグループBIGBANGがYG公式ブログを通じて新曲のティザーポストを公開した。題名は「if you」。ピンク色に加工されたメンバー5人の頭を下げた顔が悲しい感性を垣間見せる。

BIGBANGが7月1日に“5ヶ月連続新曲公開プロジェクト”の第3回目をスタートさせる。現在までに明らかなになっていることは、2-2-2の順序だ。5月から7月まで、毎月1日に2曲ずつを公開している。今回もとても悲しい歌1曲と楽しいダンス曲1曲を発表すると発表された。再び各種チャートでBIGBANG V.S. BIGBANGの対決が続くことになる展望だ。
YGのある関係者によれば、今回の新曲公開はBIGBANGがワールドツアーやテレビ出演、各種イベント参加などの忙しいスケジュールによって発表時期に対する内部的な悩みがあったが、YGヤン・ヒョンソク代表プロデューサーが「ファンたちとの約束を守るのが第一」だと意見を整理した。

先立って公開されたMADE SERIESプロジェクトの「LOSER」「BAE BAE」「BANG BANG BANG」「WE LIKE 2 PARTY」は様々な魅力を誇る曲で人気を得てきただけに、今回の新曲に対する期待感も高まった状況だ。
今回のBIGBANG新曲は季節感を生かしたサマーソングと悲しい歌という完全に相反した雰囲気の2曲をリリースする。先にティザーが公開された「if you」はティザーイメージから聴く人の心を切なくさせる方の曲だと考えられる。BIGBANGがデビュー以降最も悲しく歌ったスローナンバーだというのが関係者の伝言だ。

今回のプロジェクトは予想どおり巡航だ。先月発表した「LOSER」が1ヶ月近く1位のスコアを維持し、続いて6月の新曲「BANG BANG BANG」がバトンを受け継いでロングランを継続するところだ。今回のプロジェクトを通じて発表された4曲のミュージックビデオは、YouTubeで合計1億回の再生数を突破する人気を見せた。
特に音源チャートだけでなく、歌番組でもBIGBANGの威力は凄かった。「LOSER」は多くの歌番組で1位を記録して10冠王を達成し、「BANG BANG BANG」がバトンを受け継いだ今月25に日放送されたケーブルチャンネルMnet「M!Countdown」で1位に上がって歴代最多トロフィー記録を樹立した。